北海道大学学術交流会館でシンポジウム「中央アジア諸国とのビジネスの可能性」が開催されました

JICA北海道と北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターの共催で11月8日、シンポジウム「中央アジア諸国とのビジネスの可能性」が北海道大学学術交流会の小講堂で開催されました。(参加者63名)

 

北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターの宇山智彦教授による基調講演、ウズベキスタン、キルギス、タジキスタンのJICA事務所長らによる報告の後、小磯代表理事のコーディネーションの下、パネルディスカッションが行われました。