11月8日 北海道大学学術交流会館でシンポジウム「中央アジア諸国とのビジネスの可能性」が開催されます

JICA 北海道主催、北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター共催でシンポジウム「中央アジア諸国とのビジネスの可能性」が11月8日(金)に開催され、小磯修二代表理事がパネルディスカッションのコーディネーター役を務めます。パネリストにはウズベキスタン、キルギス、タジキスタンのJICA 事務所長が登壇し、現地の生の情報をもとにビジネスの可能性について議論します。

詳細は https://www.jica.go.jp/sapporo/event/2019/20191108.html をご覧ください。